世の中取扱説明書

世の中で有利に生きていくための取扱説明書を目指します。

<拡散希望> 日本の教育改革をフィクサー風に語ってみる。PART4

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 日本の教育改革をフィクサー風(フィクサーとは黒幕の意味)に語ってみようと思います。 マル秘情報なのでこの先、読みたくない人は絶対に読まないでください。 さて教育を語るには世の中をまず熟…

「情報の海に溺れ、活字に興味がない世の中で読まれないブログ記事が大量生産される件について」

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 「情報の海に溺れ、活字に興味がない世の中で読まれないブログ記事が大量生産される件について」というタイトルで話していきますね。 まず世の中は情報の海に溺れています。 本だけでも1日に新刊…

「独白殺人事件 〜見ている世界は人によってこんなにも違う〜」

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 今回は「独白殺人事件 〜見ている世界は人によってこんなにも違う〜」というタイトルです。 一種の小説かもしれません。

贅沢品である個別指導(プログラミング)を受けてきました。(報告です)

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 「贅沢品である個別指導(プログラミング)を受けてきました。(報告です)」というタイトルで報告していきたいと思います。 以下のHP(ストアカ)で個別講師をしていらっしゃる武田さんの個別指…

「個別指導・個別コンサルは贅沢品だ」

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 「個別指導・個別コンサルは贅沢品だ」というタイトルで話していきますね。

日本の教育改革をフィクサー風に語ってみる。PART3

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 日本の教育改革をフィクサー風(フィクサーとは黒幕の意味)に語ってみようと思います。 教育を語るには世の中をまず熟知する必要があります。 世の中を熟知してこそ世の中で活躍できる人材育成と…

日本の教育改革をフィクサー風に語ってみる。PART2

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 日本の教育改革をフィクサー風(フィクサーとは黒幕の意味)に語ってみようと思います。 教育を語るには世の中をまず熟知する必要があります。 世の中を熟知してこそ世の中で活躍できる人材育成と…

日本の教育改革をフィクサー風に語ってみる。PART1

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 日本の教育改革をフィクサー風(フィクサーとは黒幕の意味)に語ってみようと思います。 教育を語るには世の中をまず熟知する必要があります。 世の中を熟知してこそ世の中で活躍できる人材育成と…

「締め切り効果」って凄いです

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 突然ですが「締め切り効果」の凄さを伝えたいと思います。

「意味のない質問」をする人は議論する価値がないことをテーマにして考える人と同類

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 「「意味のない質問」をする人は議論する価値がないことをテーマにして考える人と同類」というタイトルで話していきますね。

「嫌われる勇気」というビジネス書がいらない考え方。「健全に見下す意識を持つ」」PART5

「嫌われる勇気」というビジネス書がいらない考え方。「健全に見下す意識を持つ」」というタイトルで話していきますね。 人は他人の評価を気にする生き物です。 まったく他人の評価を気にしない変わった人も世の中にはいると思いますがどちらかと言えば少数…

「嫌われる勇気」というビジネス書がいらない考え方。「健全に見下す意識を持つ」」PART4

「嫌われる勇気」というビジネス書がいらない考え方。「健全に見下す意識を持つ」」というタイトルで話していきますね。 人は他人の評価を気にする生き物です。 まったく他人の評価を気にしない変わった人も世の中にはいると思いますがどちらかと言えば少数…

「嫌われる勇気」というビジネス書がいらない考え方。「健全に見下す意識を持つ」」PART3

「嫌われる勇気」というビジネス書がいらない考え方。「健全に見下す意識を持つ」」というタイトルで話していきますね。 人は他人の評価を気にする生き物です。 まったく他人の評価を気にしない変わった人も世の中にはいると思いますがどちらかと言えば少数…

「嫌われる勇気」というビジネス書がいらない考え方。「健全に見下す意識を持つ」」PART2

「嫌われる勇気」というビジネス書がいらない考え方。「健全に見下す意識を持つ」」というタイトルで話していきますね。 人は他人の評価を気にする生き物です。 まったく他人の評価を気にしない変わった人も世の中にはいると思いますがどちらかと言えば少数…

「嫌われる勇気」というビジネス書がいらない考え方。「健全に見下す意識を持つ」」PART1

「嫌われる勇気」というビジネス書がいらない考え方。「健全に見下す意識を持つ」」というタイトルで話していきますね。 人は他人の評価を気にする生き物です。 まったく他人の評価を気にしない変わった人も世の中にはいると思いますがどちらかと言えば少数…

「自己啓発本を不要にする成功法則」PART4

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 今回は「自己啓発本を不要にする成功法則」というタイトルで話していきたいと思います。 今回の記事を読めば自己啓発本を買う必要がなくなるほどの価値があると思いますよ。 では述べて行きます。…

「本当にできる人は問題を解決する人じゃない」

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 今回は「本当にできる人は問題を解決する人じゃない」というタイトルで話していきたいと思います。

「資源制約下という概念の重要性」

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 「資源制約下という概念の重要性」というタイトルで話していきますね。

「いい人にならない方が成功者になる」

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 「いい人にならない方が成功者になる」というタイトルで話していきたいと思います。

「自己啓発本を不要にする成功法則」PART3

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 今回は「自己啓発本を不要にする成功法則」というタイトルで話していきたいと思います。 今回の記事を読めば自己啓発本を買う必要がなくなるほどの価値があると思いますよ。 では述べて行きます。…

「自己啓発本を不要にする成功法則」PART2

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 今回は「自己啓発本を不要にする成功法則」というタイトルで話していきたいと思います。 今回の記事を読めば自己啓発本を買う必要がなくなるほどの価値があると思いますよ。 では述べて行きます。…

「自己啓発本を不要にする成功法則」PART1

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 今回は「自己啓発本を不要にする成功法則」というタイトルで話していきたいと思います。 今回の記事を読めば自己啓発本を買う必要がなくなるほどの価値があると思いますよ。 では述べて行きます。…

マーケティング用語「インサイト」をわかりやすく説明してみる。

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 「マーケティング用語「インサイト」をわかりやすく説明してみる。」というタイトルで話していきますね。 インサイトとはマーケティングの現場で「消費者自身も気づいていない隠れた動機や本音」…

発想力・創造力とは?PART3

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 今回は発想力と創造力について私見を述べていきたいと思います。 目次。 1 発想力・創造力の定義と創造力が役立つ場面の考察。 2 創造力の身につけ方。(アイデアは組み合わせであり、外部に保存…

発想力・創造力とは?PART2

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 今回は発想力と創造力について私見を述べていきたいと思います。 目次。 1 発想力・創造力の定義と創造力が役立つ場面の考察。 2 創造力の身につけ方。(アイデアは組み合わせであり、外部に保存…

発想力・創造力とは?PART1

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 今回は発想力と創造力について私見を述べていきたいと思います。 目次。 1 発想力・創造力の定義と創造力が役立つ場面の考察。 2 創造力の身につけ方。(アイデアは組み合わせであり、外部に保存…

世の中の成功法則 PART2

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。PART2です。 目次 1 世の中の成功者は見ている世界(着眼点)が違う。 2 成功者は行動量と行動の質が違う。「言うのとやるのは別」

世の中の成功法則 PART1

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 今回は世の中の成功法則を暴きたいと思います。 世の中で成功者というと「起業家、発明家、芸術家、スポーツ選手、芸能人系、その他の分野のトップの人間など」が挙げられるでしょう。 この世の中…

Twitterアカウントは以下です

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 レスポンシブデザインに設定していないのと、はてなProに登録しないとフッダをいじれない(いじれたとしてもHTML記述できなそうですが)のとでTwitterアカウントがスマホでは表示されない状態にな…

なぜ、人は「勝つか負けるか」「受かるか落ちるか」などの二元論で考えがちなのか?

こんにちは、世の中分析大好きの「世の中取扱説明書」です。 「なぜ人は「勝つか負けるか」「受かるか落ちるか」などの二元論で考えがちなのか?」というタイトルで話していきますね。