スマホで読めて真の実力者になれる「世の中取扱説明書」

スマホで読めます。通勤時間や隙間時間に忙しいビジネスマンや時間を持て余している学生さんなどに読んでもらいたいです。真の実力者になりましょう。

書評・レビュー。パソコンのショートカットキー一覧も掲載!「パソコン仕事が10倍速くなる80の方法」

どうも、「世の中取扱説明書」です。

 

「書評・レビュー「パソコン仕事が10倍速くなる80の方法」」というタイトルで話していきたいと思います。

 

 

 

読者ターゲット。(読んで欲しい人)

パソコンのショートカットキーに興味がある人。

 

ゴール。(この記事を読んで得られること)

パソコンのショートカットキーがたくさん載っている「パソコン仕事が10倍速くなる80の方法」を買うかどうかの判断軸が持てる。

ショートカットキーの一部を知ることができる。

 

では書いていきます。

 

本に載っているお勧めのショートカットキーを紹介します。

 

ウェブ検索を行う際、Alt+Dキーを押すと、URLのアドレスに飛びますので入力がすぐにできます。

 

画面の表示倍率を変えるにはCtrlキー+「+キー」やCtrlキー+「−キー」を押すと表示倍率が変わります。元に戻すにはCtrlキー+0(数字のゼロ)キーです。

 

Ctrlキー+Tabキーで、タブの切り替えができます。(Ctrlキー+Shiftキー+Tabキーで逆方向にタブを切り替えもできます。他にもCtrlキー+Tキーを押すと新しいタブを開けます)

 

Ctrlキー+Wキーでタブを閉じることができます。

 

閉じたタブを復活させるにはCtrlキー+Shiftキー+Tキーです。

 

Ctrlキー+Shiftキー+Deleteキーを押すと、閲覧履歴やダウンロード履歴やパスワードなどのフォームを消す画面が出てきます。

 

エクスプローラーを一瞬で開くにはWindowsキー+Eキーです。

 

ファイルの中身を一瞬で確認するにはAltキー+Pキーです。プレビューが表示されます。

 

アイコンの表示を切り替えるには、以下です。

Ctrlキー+Shiftキー+1(数字)→特大アイコン。

  同上    +2(数字)→大アイコン。

以下、数字の8まで続く。

 

タスクマネージャーを開くには、Ctrlキー+Shiftキー+Escキーです。スタートアップタブから、不要なアプリを無効化しましょう。

 

Windowsキー+Iキーを押して、設定を開き、プライバシーからバックグラウンドアプリで動作しなくていいものはオフにしましょう。

 

他にもお勧めのショートカットキーが満載の本でした。

 

ぜひ買ってパソコンの仕事を10倍速くしましょう!

 

参考・引用文献。