スマホで読めて真の実力者になれる「世の中取扱説明書」

スマホで読めます。通勤時間や隙間時間に忙しいビジネスマンや時間を持て余している学生さんなどに読んでもらいたいです。真の実力者になりましょう。

「締め切り効果」って凄いです

どうも、「世の中取扱説明書」です。

 

突然ですが「締め切り効果」の凄さを伝えたいと思います。

 

 

やはり人は何事も締め切りがあってこそ底力が発揮されると思います。

 

「いつまでに終わらせないといけないタスクがある」と思うだけでやらざるを得なくなるのが人間なのです。

 

逆に言えば「締め切りがないタスク」については人は先延ばしをします。

 

僕は図書館の本を読んでますがだいたい返却直前になって猛烈に読書し要約します。

 

プログラミングの勉強もある講師にリアルに教えてもらうという状況を作ったら、一気にやってしまいました。(残り2日間くらいしか残っていないので猛烈に追い込んでいます)

 

このように人は締め切りがないとダラダラする生き物なので何事も期限を決めた方がいいです。

 

といっても本当の期限にするべきです。

 

架空の破ってもかまわない期限だと人は本気を出して頑張りません。

 

図書館の本は返却しなければならないというリアルな期限ですし、プログラミングもリアルの期限です。

 

だからこそ僕も本気を出して追い込んでやるのでしょう。

 

もちろんこのブログのように締め切りがないのに書きまくっている事例もあります。

 

これは僕が書きたいことが山ほどあるし書くことが苦痛じゃないので特に追い込まなくても自動化して習慣化できているからです。

 

少し苦痛だったり習慣化できていないタスクは絶対に守らなければならない締め切りを設定することをお勧めします。

 

ではこの辺で。