世の中取扱説明書「本モノ」

本物の本やモノなどを紹介し、世のトリセツとなるようにします。

Wordpressブログ初心者は塾やセミナーに行くより、なるべく独学でやった方がいい

どうも、「世の中取扱説明書」です。注意(Wordpressブログの過去記事です)

 

Wordpressブログ初心者は塾やセミナーに行くより、なるべく独学でやった方がいい」というタイトルで話していきますね。

 

読者ターゲット。(読んで欲しい人)

タイトルに興味を持った人。

Wordpress初心者。

Wordpressを独学で学びたい人。

 

ゴール。(この記事を読んで得られること)

タイトルの意味がわかる。

 

目次。

1 料金の問題と講師の負担の問題。

2 基本は本で独学しよう。

3 僕が買った本。

 

では書いていきます。

 

 

1 料金の問題と講師の負担の問題。

まず最初に言いたいことは塾やセミナーは基本的に高額だという点。

 

なぜなら講師の人件費がかかっているからです。

 

そして彼らの時給は基本的に高く設定されており、講師も商売ですから自分の時給は意識して教えており、あまりにも無駄な質問を聞くと正直、嫌がられます。

 

1日8時間☓月20日働くとすると、1年で総労働時間は1920時間になります。

 

年収1000万円をこの労働時間で稼ぐには、1000万÷1929時間=時給約5200円となります。(ちなみに1日で稼ぐ金は5200円☓8時間で約4万円となります)

 

講師が自分の年収を500万に設定していたとしたら、時給2600円と思って教えている感覚になります。

 

1人を教えている場合はそのまま時給2600円ですが、教える人数が多くなればなるほど時給の効率が良くなります。

 

なのでセミナーや塾は「1対多人数」という形式にするのですね。(個別講師や家庭教師は稼ぐ効率悪いですから)

 

というわけでまったくの初学者が塾やセミナーで手取り足取り教えてもらうのはほぼ不可能だと思ってください。

 

50万くらい払えば別かもしれませんが、それでもブログの世界やプログラミングの世界は「基本的に自己解決であり、まずググれ」がキホンです。

 

人に質問ばかりしているようでは生き残れないのです。(また人に質問しまくる人は嫌われます。ですので人に聞きづらくなり、セミナーや塾でも質問しづらくなる可能性があります)

 

 2 基本は本で独学しよう。

ではどうするべきか?

 

それが次に述べることです。

 

基本は本で独学しようということです。

 

本は何回も読み返せますし、自分のペースでできます。

 

また本には基本程度なら網羅されて書かれていることが多いのです。

 

ですので初学者は初心者用の本を買って読んで自分で独学した方がいいです。

 

僕のブログでも初学者用の記事をたくさん書いていきます。

 

一緒に初学者でも独学で学べて稼げることを証明しましょう!

 

ちなみに厳しいことを言うようですが本すら読めない人はブログで稼ぐことを諦めた方がいいです。

 

なぜなら、ブログというのは記事を量産する作業なので、ライティングが大事であり、ライティングのネタ元は本やネット記事ですから、文章が読むのが億劫だとか苦手な人には向いてないからです。

 

ですが人から話を聞くのが上手な人が世の中にはいて(そういう人を聴覚派といいます)、そういう人は接客や営業に行った方がいいですよ。(わざわざ文章の世界に行かない方がいいのです)

 

向いていない人(聴覚派)にまで「ブログで簡単に稼げる」と勧めてくる業者はいるので注意してください。

 

ただし、最近は音声入力も普及してきており、ライティングは苦手でも話すのが得意な人がブログ記事を書ける環境が整いつつあります。

 

その場合、インプットも人から聞いてアウトプットも声で出すという聴覚派でもブロガーになれる可能性も残っています。

 

その時が完全に来たら、聴覚派の方もブログに挑戦してみるのもありかもです。

 

または金が豊富になるなら外注するかですね。(ライターに記事を外注するのです)

 

3 僕が買った本。

 

さてWordpressのまったくの初心者である僕が最初に購入した本が以下です。

「はじめてのブログをワードプレスで作るための本」

「あなたもアフィリエイト☓アドセンスで稼げる!はじめてのWordpress本格ブログ運営法」

 

この2冊でまずWordpressの骨格を知り、デザインテーマまでついてくるので、後は記事を書けばいい状態に持っていけます。

 

今後も良い本があったら追加していきたいと思います。

 

とここまで偉そう?に記事を書いてきましたが、僕自身はWordpressブログは1週間も経たず辞めました。以下の記事で詳しく書いています。

yononakatorisetu.hatenablog.com

 

まぁ、挑戦しただけマシということにします。(自戒を込めてこの記事を残しておきたいと思い公開しています)

 

今後、しばらくははてなブログで活動する予定です。