世の中取扱説明書「本モノ」

本物の本やモノなどを紹介し、世のトリセツとなるようにします。

レビュー・小袋成彬アルバム「分離派の夏」

どうも、「世の中取扱説明書」です。

 

レビュー・小袋成彬アルバム「分離派の夏」というタイトル記事です。宇多田ヒカルさん初プロデュースの人です。

 

 

 

読者ターゲット。(読んで欲しい人)

このアルバムに興味がある人。 

 

ゴール。(この記事を読んで得られること)

このアルバムを買うか聴くかの判断軸が持てるかも。

 

では書いていきます。

 

1 042616@London。 

 

人が話しているような出だしです。音楽じゃないかな。

 

2 Game。 

 

一般受けしそうな曲です。独特の小袋さんの声も特徴的です。

 

このアルバムの中で好きな曲3位。

 

3 E.Primavesi。

面白い曲調の曲です。

 

電子音の女の子?の声との絡みが面白いです。詩も韻を踏んでいるような心地よさがあります。

 

個人的には好きな曲です。

 

 このアルバムの中で好きな曲4位。

4 Daydreaming in Guam。

 

そこそこ聴かせる曲です。

 

このアルバムの中で好きな曲6位。 

 

www.youtube.com

 

5 Selfish。 

 

一般受けしそうですしマニアックそうにも好まれそうな曲です。僕はこのアルバムの中ではこれが一番好きです。Youtubeの曲とは出だしが異なっています。Youtubeの曲の方が完成度が高いと思うので、アルバムの曲の方が少し残念ですね。。。

 

このアルバムの中で好きな曲1位。

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

6 101117@EI Camino de Santiago。

 

これも曲じゃなく人間の独り言、つぶやきです。

 

7 Summer Reminds Me。 

 

「世界は僕を待ってないと知る、いつも」というYoutubeのSelfishの出だしがこの曲の出だしであり、この曲の一部です。

 

YoutubeのSelfishはこの曲の出だしを組み合わせたようですね。

 

このアルバムの中で好きな曲5位。

 

8 GOODBOY。 

 

ちょっと平凡な曲だと感じました。

 

9 Lonely One feat.宇多田ヒカル

 

宇多田さんのラップが途中で入ります。完成度高いですがどちらかと言うとマニア向け?

 

一般受けは狙ってないと思います。ただ、ハマる人には独自の世界観に圧倒されます。今まで聞いたことがない曲調なので。

 

このアルバムの中で好きな曲2位。

 

www.youtube.com

 

10 再会。

 

無難な曲です。好きでも嫌いでもなく。まぁ流せばそれなりに聴けます。ですが、後奏(と呼ぶのかな)が長すぎます。

 

11 茗荷谷にて。

 

かなり短い曲です。これは1曲という形じゃないですね。1分もない? 

 

12 夏の夢。

 

平凡な曲だと感じました。ただ後半は多少盛り上がります。

 

13 門出。

 

可もなく不可もなく。流しておけば一応、聴くには耐えます。途中に合成音声の女の子?の声が入っています。 

14 愛の漸進。

 後にレビューします。まだじっくり聴いてません。

 

宇多田ヒカルさんの7枚目のオリジナルアルバムも発売します。6月27日です。

 

 

 

ツアーチケット先行応募抽選券封入です。

 

「大空で抱きしめて」「Forevermore」「あなた」「誓い」「初恋」「Play A Love Song」の6曲は入っています。僕は配信されている4曲はiTunesStoreで購入済みです。

 

どれも名曲でした。間違いなく、宇多田さんのアルバムの中でもかなり上位の完成度の高いアルバムとなるでしょう。6曲ともシングルはだいたい聴いたのですが(誓いだけは一部だけで、初恋は他人のをフルで聴いた)、全曲が名曲でした。

 

ちなみに僕の音楽の感覚は以下の記事に書いてあります。参考までに。

yononakatorisetu.hatenablog.com

 

ではこの辺で。