スマホで読めて真の実力者になれる「世の中取扱説明書」

スマホで読めます。通勤時間や隙間時間に忙しいビジネスマンや時間を持て余している学生さんなどに読んでもらいたいです。真の実力者になりましょう。

世界平和を実現するには?世界平和は「皆が核兵器を持てば実現する」という橋下氏の主張の大きな間違い。

どうも、「世の中取扱説明書」です。

 

世界平和を実現するには?世界平和は「皆が核兵器を持てば実現する」という橋下氏の主張の大きな間違いというタイトルで話していきますね。

 

読者ターゲット。(読んで欲しい人)

タイトルに興味を持った人。

 

ゴール。 (この記事を読んで得られること)

タイトルの意味が分かる。

 

では書いていきます。

 

以下の動画で、橋下氏はこう述べています。

 

極論ですが、「世界平和は「皆が核兵器を持てば実現する」」と橋下氏は述べています。

 

いきなり言いますがこれは大きな間違いです。

 

アメリカ社会の銃社会を想像すればすぐに分かることです。

 

アメリカ社会では年に1回くらいは銃乱射事件が起きています。

 

つまり人口がある一定数集まると自暴自棄になるキチガイが出現するのです。

 

となれば橋下氏の論理がかなり危険なことがわかります。

 

皆が銃を持っても危険なのに皆が核兵器なんか持ったらどうなるか?は簡単に想像できます。

 

キチガイですから自分の死も恐れず、他人がどうなってもいいわけです。

 

橋下氏は大局的な洞察でかなり大きな間違いをしており、これは致命的です。

 

上層部や政治家は大局観がかなり大事であり、方向性を決める意思決定者ですがこんな致命的な認識をしているとなるとマズイわけです。

 

これについて誰も「それ、間違ってますよね?」と指摘しない点に非常に不安を僕は感じます。

 

すぐに銃社会を連想して反論できないのも大丈夫だろうか?と心配になります。

 

ではこの辺で。